スピリチュアルプレゼント改訂版の巻

弘祥の書いているブログを読んでおられた方は、すでにご存じだと思いますが、ブログもホームページも、初めての方はぜひ、ご覧いただければうれしいです。

今日は、皆様にぜひ、読んでいただきたい本のご紹介をしたいと思います。
本の題名は、スピリチュアルプレゼント改訂版といいます。この本は経済界から出版されております。(以前他の出版社から出ていた本とは違います。)著者の白河伊都子先生とは、弘祥は、2007年6月に直接お会いできるご縁をいただきました。
ご紹介下さったM先生御夫妻には、心から感謝申し上げたいと思います。ありがとう ございます。

弘祥は、自由診療の中で催眠誘導によるインナーチャイルドセッションや過去世退行催眠(一つ前に戻るのは前世療法といいます。)やハイヤーセルフセッションや未来世療法を行っております。ここでそのようなセッションをさせていただいているその理由は、現在工事中のホームページのセラピーのページにまた、書きたいと思っております。 皆様は「人の生まれ変わり」をどう、考えておられますでしょうか?どう、とらえておられますでしょうか?人の生まれ変わりは、諸外国の専門のたくさんの臨床医によりもう、否定できない認めざるを得ないところまでわかってきております。国内にも活躍されている臨床医もおられます。東大医学部をはじめとして、「死の臨床と死生観」の研究が進められております。今年からは、300人のガン患者さんに調査票を配布し実施されると先日の新聞に載っておりました。約1年かけて、告知直後から終末期まで、さまざまな立場の患者の死生観を探る。とありました。「死後の世界はあると思うか」など、がん患者の死生観を把握する国内初の大規模調査に、東京大が今月から乗り出す。と1月の新聞にありました。 調査では、「死後の世界はあると思うか」「世の中には霊などがあると思うか」「死んでも魂は残ると思うか」「死ぬことは怖いか」「生きている意味を見いだせるか」など、死に対する率直な思いを聞く。と

もちろん、この本には、これに関連するようなお話しも出てきます。また、とってもすてきなお話しも一杯出てきます。神社の参拝の作法やトンネルや車(の氣持ち)や野菜(の氣持ち)のお話しなどもでてきます。しかも、弘祥のもっともおすすめの点は本当に、なんといっても読みやすく、すらすらと読めてしまう文章で書かれております。
自分と懇意にさせていただいている忍田 光先生からお聞きしたお話、小林正観さんからお聞きしたお話、飯田史彦先生の著作で読んだお話なども一杯出てきます。本当に魂に響きます。
右脳研究と子どもの教育等で有名な教育学博士でしちだ教育研究所会長の七田眞氏
もこの本を絶賛して次のようにお薦めされております。

”目に見えない世界”のことがわかりやすく明るく書いてあるすてきな本です”

本の帯に載っていた読者からの嬉しい声のご紹介を転載いたしますと
●親を許せなかった。本書を読んで感謝できるようになり、15年ぶりに親と話した
(40代女性)

●赤ちゃんが親を選んでくるというのが、よく分かった。自分も親を選んできたので
すね(10代女性)

●友だちにプレゼンとして喜んでもらったら、その友達が感動して、そのまた友達に
プレゼント。(50代女性)

●死んでからのことがわかり、死ぬのが怖くなくなった。(50代男性)

●バッグの中に入れ、持ち歩いて、本を開いたところが自分への今日のメッセージ
と思っている。(20代女性)

●自分を親に選んでくれた子供に、「生まれてきてくれてありがとう」っていいました
(30代女性)

●電車の中で涙が止まらなくて焦った。かと言って読むことも止められなかった。
(30代男性)

●会社経営や子孫の安定、「人生安心のコツ」がわかった。(60代男性)

弘祥も当院の患者さんからも以下のようなお話しをお聞きしました。

患者さん(奥さん)のご主人が、出張で電車に乗る機会があり、車内で読んでいくような本はないかと言われたそうです。奥さんは、「この本、どう。」とすすめたら「借りていく
よと。」出かけられたそうです。出張から帰ってみえたご主人が、「電車の中で読んでいて、涙が止まらなくなり困ったよ。」と奥さんに本を返してくれたそうです。

白河先生のご承諾もいただきましたので、最初のところを書いてみます。

プロローグ  スピリチュアルプレゼント 天空からのメッセージ

春がもうそこまで来ている、という二月後半のある日、1通のメールが届きました。Fさんという二十代の女性からです。

内容は、Fさんの知人の息子さんが数ヶ月前に病気で他界され、そのお母さんは今も息子さんの死を受け入れられずにいる。そして、亡き息子の思い出話をしたくて頻繁にFさんのところに電話をかけてくるとのことでした。いつも、泣いてばかりで、二言目には「死にたい、死にたい」と繰り返しているので、Fさんも困っているのだそうです。Fさんは私の能力のことを知っていて、……

 近隣の皆様へ

弘祥は、旧版のスピリチュアルプレゼント もこの本も持っておりますが、ぜひ、皆様に読んでいただけたらと、飯田史彦先生の「決定版 生きがいの創造」と一緒に図書館の方にリクエストいたしました。飯田先生の本は、四日市図書館から回してくださいました。
白河先生のこのご本は、図書館が入れて下さいました。紀宝町の鵜殿図書館でご覧になれます。また、患者の皆様方がリクエストされて新宮の新宮市立図書館熊野市の熊野市立図書館にも蔵書があります。どうぞ、皆様一度手にとって見てみて下さい。

下の飯田史彦先生の「決定版 生きがいの創造」は、かなり厚めの本ですが、理解を深めていただくのに最適な本だと思います。生まれ変わりが、科学的に事実だと言う事などがわかっていただける本です。

次の本もお薦めの小林正観さんの本です。正観さんのそれまでの本は、正観さんの新しい本が出るとベスト1位を後から出た新しい本に譲ったのですが、この本は、1位の座を譲らず、新刊本が2位になった本として有名です。


弘祥のひとりごと

ここは「スピリチュアルプレゼント改訂版の巻」です

前の巻 次の巻

 

芝下鍼灸整骨院へメール

芝下鍼灸整骨院への問い合わせは、青いポスト君をクリック

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿780-30   電話 0735-32-3123
24時間予約受付中です。ここをクリック。

2019年11月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

シェアする

フォローする