電磁波(に含まれるノイズが良くないのです)過敏でお困りのあなたへ

新型コロナ対策として、以下を実施しております

現在、新型コロナ対策の為、一日の患者様の受け入れ人数を制限させていただいております

芝下(しばした)鍼灸整骨院の初回の方用インターネット限定割引案内

こんな症状で悩んでいませんか

  • 朝、起きると原因不明の頭痛がする
  • 眠っても眠っても疲れがぬけない
  • 肩がとにかく異常にこって肩こりがひどい
  • 身体がいつもだるく感じ食欲が出ない
  • 身体のあちこちが痛む(頚や腰や股関節など)
  • 目が異常に疲れやすく、ひどくなると目の奥が痛い
  • 突然、指に力が入らなくなり、箸(はし)が使えない
  • 座ると激痛にみまわれ、立つとうそのようになくなるが誰も信じてくれない
  • ある日、突然朝起きたら耳が聞こえなくなっていた
  • なぜか、指の第一関節だけが腫れて来る

辛いですよね?

ですが、当院にはあなたと同じような症状に苦しむ方が多数来院され、快適な生活を取り戻しています。

上の症状は、全て当院におみえいただいた患者様方の症状です。

もし、上のような悩みが1つでも思い当たることがあるあなたもご安心下さい!もう大丈夫です。

日本でもこの特異な分野で28年の臨床経験を持ち、症状が出てまもなくの場合は、初診1回で厳しい症状は取って差し上げることができます。

当院ならそのお悩みを改善できます!

上は、2020/10/28 Google map にいただきました。
上は、2021/01/29  Google map にいただきました。
上は、2021/03/27 Google map にいただきました。

当院では、平成5年、ポケットベルの時代にあることが、きっかけで電磁波障害(電磁波に含まれるノイズが影響を与えています)に氣付かせてもらい、それ以降28年にわたり臨床経験を積み重ねてきました。

最近は、メディアなどにも取り上げられるようになり、だんだんと電磁波の害が伝わって来たように感じています。

回復された方の御紹介で新しくみえた方が電磁波過敏のケースも多いです。

電磁波過敏の治療を進めさせていただく上でモットーとしているのは、とにかく

あなたに、元の身体に戻っていただく

これに尽きると思っています。
一緒に、元の身体に戻りませんか。

今から28年前、平成5年にどんなことがあったかお伝えしたいと思いますが、その前に大切なことを伝えます。

電磁波は、ご存知のように人間の生活になくてはならない物です。

電磁波が悪いのでは、ありません。

電磁波に含まれるノイズが悪いのです。

ノイズをなくせば素晴らしい物にスマホを変えることが出来ます。

当院特製のシールをスマホに貼っていただいき実体験していただいております。

ここでは、それもお伝えしております。

では、今から28年前、平成5年にどんなことがあったかお伝えしたいと思いますが、それは、当時おみえでしたちょうど10名の患者様のいろいろな主訴から始まりました。

1人目

きっかけは、当時主流でしたポケットベルのお話しになりますが、息子とキャッチボールをしていた休みの日にポケットベルのバイブレーションが鳴ってきてあわてて確認したが、表示は何も出て来ない…以後、時々そのようなことをいたるどころで感じるようになったと話しをしてくれた和歌山県の建設会社の現場監督。

不思議なのは、

2人目

別の三重県の土木事業会社の社員さんからも、会社は、呼び出していないと言うのだがベルトにさげたポケットベルが確かに震えて氣持ちが悪い…、思い切って当時の電電公社(現在のNTT)に見てもらうもポケットベルには異常が見当たらなかったので困惑している…との話しを聞く

3人目

ある建具屋さんは、ある日突然極端な大きな音の耳鳴りから難聴を訴えられる

4人目、5人目、

タクシーの運転手さん2名が、動悸が打ってくるというお話しをしてくれた。それぞれ、慌てて専門医で診てもらったが異常なしと言われた(当時のタクシーは、ハンドルの左側にコラムシフトの車だった。)

また、運転中も携帯電話で会話しても違反でなかったため、左側の胸ポケットに携帯電話を入れている人がほとんどだった。)

6人目、7人目、8人目、

パソコンを使って授業をすすめる先生方からは、頭痛や極度の倦怠感の訴えを聞きました。

9人目、

クロス屋さんの原因不明の不調

10人目、

そしてその10名最後の方が左官屋さんでした。腰の本当に厳しい激痛でした。それこそ、いろいろな手当をしました。しかし、治療をしても繰り返す激痛でした。その日のことは、今でも鮮明に覚えています。

「じゃ、先生、明日もお願いしときます。」とあいさついただいたので、次の患者様を治療中でした自分もカーテンを少し開けてあいさつに返事しました。

その時チラッと見えたのです。

左官屋さんが、まさしく待合室に出る時に何かを腰にさしました。

氣になったので患者様の治療中だった自分は、その患者様に了解してもらってあわててカーテンから飛び出して左官屋さんを追いかけましたら、腰には、当時広まりつつあった携帯電話を差してました。

それは、まさしく激痛の起こる場所でした。

「○○さん、いつもそこに携帯をさすのですか」と聞くと自分の方に振り返りざま

「先生、ひょっとしてこれか、これが、原因か?俺の激痛は?この携帯のせいか?」

「俺も最近、何かおかしいな」と思てたんやと…

自分は、まだ、電磁波の害もあまり聞いた事がなかったのと勉強不足で氣付かず、左官屋さんには、ベルトにさす携帯の場所(当時の携帯電話は、現在と比べると大きくて重い物でした)をとっさにベルトに重くて負担かもと…反対側の腰付近に替えてもらいました。

それから、不思議な事が起こりました。

だんだんと激痛が、おさまって行ったのです。

そして、あの激痛は、何だったのだろうと思い始めた時、今まで何の症状もなかった右側の腰に激痛が起こってきたのでした。

それで、いろいろ考えて、ベルトにさすのを止めてもらいました。

携帯は、セカンドバッグにしまうように変えてみたんです。

はたして、左右どちらにも激痛は、起こらなくなりました。

しかし、左官屋さんからは、苦情をもらいました。

セカンドバッグにしまっていたせいで、すぐに鳴ってきた携帯に出る事が出来ず、あわててこちらからかけると話し中だった。

やっと、つながったらある大きな新しい仕事が、よそに行った。と…。

その話しを聞いていろいろ検討(当時、名刺には、氣のエネルギーを入れて作って渡していたため)して、氣のエネルギーを試しに入れたシールを作り10人の方に協力してもらって身の回りの電化製品に貼ってもらいました。

その結果、ポケベルのバイブレーションの異常感覚を訴えられていた和歌山県の土木会社と三重県の土木事業会社のそれぞれ2名の社員さん、耳鳴り難聴の建具屋さん、お二人のタクシーの運転手の動悸、学校の先生方、クロス屋さん、左官屋さん、それぞれの症状は、すべて消えておりました。

今も思い出すと鳥肌が立ちます。

まさか、こんなことが起こるとは、夢にも思っていなかったもので衝撃でした。

それから、そのシールを作り続けること28年です。

 電磁波に過敏なあなたへの治療の流れ

1、あなたが、電磁波に過敏になっているかどうかを判断します。

あなたを電磁波に過敏でない身体に一旦戻します。

横にスマホなどを置いてみて症状が戻るかをみてみます。

同時にあなたの身体の1か所を押して痛みの度合いをみます。

あわせて、例えば、頭痛が消えたのにまた、頭痛がするか…

首が痛くて下が向けられなかった方が一旦よくなっていたが、また、スマホを

向けると痛いとか…

手の指に力が入らなかった方が、一旦力が入るようになり、また、スマホを横に

置くと力が抜けるとか…

2、地面の下から電磁波があがるジオパシック・ストレス(ジオパシックストレス)の可能性を探ります。

現在、使っているかいないかにかかわらず、井戸は、あるのか?

眠りについてはどうか?

朝の起床時に症状は、強く出ていないか?特に頭痛は?

お休みされるときの枕の位置は、東西南北では、どちらに当たるのか?

ネコは、よく来ないか?

アリや蜂の巣は、どうか?

コンクリートやアスファルトにひび割れ(クラック)は?

そして、特に住んだ居住期間を時に聞きとらせてもらってます。

3、電磁波に過敏が認められたら、周りの電化製品に当院特製のシールをお分けしますので貼ってみて下さい。

電磁波で過敏になった方の手当てを始めて患者の皆様には、携帯電話、腕時計に

貼って使っていただいて来ました。ポケットベルが主流の当時から、携帯電話

だけでのべにして8000枚貼って来ました。そして、きりがないので8000

枚まで数えて止めました。

今は、数えておりません。

今まで宣伝などしたことがなかったのですが、遠くは、ハワイに送られたと

教えていただいた事もあります。

電磁波対策の一つとして、パソコン、携帯電話、腕時計、スマホなどに御利用

頂いております。

Oリングテストに心得がある方に、今までたくさんの方にテストして

いただきました。

そうして、それ以来、患者様を中心に多くは、患者様の口伝えで、御希望の

方々にお分けして参りました。

シールは、当院のオンラインショップの「くまの835」にも置いております。

当院のオンラインショップくまの835のシールの販売ぺーじです

4、電磁波に過敏になった身体の体質が戻るように身体に手当てを施します。

平行して過敏になった体質を戻すために”水”や”塩”なども大切なのですが、その

ことを説明します。

車を運転する方でしたら車から守るようにもします。

ここからは、各患者様によって対処が変わります。

御自宅のスマートメーター対策の手段、

オール電化住宅対策の手段、

屋根にソーラーパネルの存在の有無

Wi-Fi環境の有無

ガスメーター(プロパンガスの時にあります)対策の手段

こうして、電磁波で過敏になった体質を元に戻していきます。

以下は、当院の電磁波の手当てに寄せられた感想です

ケース1 ある朝起きたら握力が、入らなかった高校生のお話です。

昨年の夏頃、家族から問い合わせが入りました。

ある朝、目が覚めたら普段40余りの両手の握力が10台、またもう片方は、10にも達しない7でした。

びっくりして、直ぐに近くの大きな公立病院を受診…

脳などが疑われ血液検査、首のMRI、筋電図を調べるも異常は、見つからず

一過性も考えられるので様子を見ることになったが、その後、1ヶ月余り経っても全く回復の兆しなく途方にくれていた…

いろんな方に相談された…その中のお一人が熊野の当院を知っておられ御縁に

御予約時

「手に全く力が入らないのです…と」

初診の際に、手を握ってもらいました…本当に全く力が入っていない…検査を進めている際に違和感を感じた…それで、テストすると電磁波にやられているのを確認…

急ぎ氣を使って整体して身体を元に戻した。

※氣整体は、今までの経験で、電磁波でやられた身体も元に戻す(1回で良くなる人もいれば、その後、完全回復には、施術を重ねないといけない時もあります)

直後、自分の手を握ってもらった…先程とは、明らかに違う…まだ、弱いが、力が入って来た感じ…

ご家族に伝えると…とても、驚かれ…付き添いのご家族も息子さんに手を握ってもらった…「まだ、まだ、弱いですが…はい、息子の手に力が感じられます…今までと全然違います…と興奮氣味に…

同時に、付き添いのご家族さんの目から光るものが流れだし…

「良かったね…良かったね…」と何度も息子さんに声をかけられる

「息子は、こういうことになったのは何が原因で…」と聞かれる

自分は、「信じてもらえないかも知れませんが…」と前置きして

「何らかの形で電磁波を受けたことによる…そして受け続けたことが原因と思います。ちょっと、確かめさせて下さい…」

今、お使いのスマホを貸して下さい…息子さんのを…

そして、そのスマホをベッドの息子さんのそばに置いてテストしたら…

明らかに握力が弱くなるのを確認…ご家族にも同様に握ってもらう…先程、力が入りかけていたのに、また、一転、握る力が弱くなったんでとても不安なご様子…

そこで、急ぎ電磁波の反応が良くわかる部位を触診した際、息子さんの顔は苦痛に歪んだと同時にとても、大きな声を出した

「痛っい❗️❗️」

と発して、ベッドに、寝ている身体を思い切りのけぞる

間違いない…確信する

直ぐに、スマホを息子さんの休んでいるベッドから下ろす…そしてまた、握ってもらう…

まだ、弱いが握力が戻ってくる…

反応点も押すが、今度は、痛みを全く感じないという…

患者様も、見ているご家族もキツネにつままれたようなご様子…ご家族には、それを息子さんで体験してもらう…

「先生、息子は、どうなってしまったんでしょう…」

「今から息子さんが、普段お休みする所について出来るだけ詳しく、本当に詳しく自分に教えて下さい…

そして、その結果、確信した…

休まれているところで、電磁波を受け続けて…発症したんだと…

その後、通って頂き手当てを続け両手の握力が元に戻り治療を終えました

画像は、昨年息子さんが完全回復し手当てを終えた時に、ご家族が、当院に星⭐️を下さり感想を寄せて下さったものです。

ケース2 お孫さんから相談受けたおじいちゃん(日中1日ベッドでテレビばかり見ていた)の話し

2019年の7月のお話しなのですが、スポーツ外傷の中学生の子が患者様で親御さんと一緒にみえました。予診表には、コーチの紹介で来ました。2週間後の大会に出たいので、それまでに早く治して欲しい…とありました。早く治す時に、無視出来ないのが電磁波です。保護者の方のスマホでOリングテストを併用して、電磁波用の当院特製(ポケットベルの時代に出来上がったものです)のシールを貼りました。

3回目の手当ての際に、お二人からご相談がありました。

まずは、おじいちゃんの孫にあたる患者様から一番最初の日の電磁波の話しを聞いて相談があると…「家のおじいちゃんが、日頃一日中、ベッドでテレビを見ている。」と…隣のイスのお母さんから補足で「以前は、山仕事やその他の農作業で外が大好きで、家の中で、じっとしてるおじいちゃんじゃなかったんだと…」

その相談の際に、おじいちゃんの部屋の様子とシールを分けて欲しい…貼ってみたいんだぁ…と

それで、おじいちゃんが普段見ているTVと日頃一日中休んでいる電動ベッドそして、おじいちゃんの枕元のふすまを開けるともう一台あるTVにと3枚のシールをお分けしました。

その後ですが…うれしい報告をもらいました。

おじいちゃんには、何も伝えておりませんでしたが…

まず、TVを見る時間がだんだんと短くなって来て…とうとう、TVを見なくなって来た…と

そして、一日中過ごしていたベッドからも起き上がるようになった…と

ケース3 お孫さんから勧められて、おみえになったもう一人のおじいちゃんの話し

では、前のお話しの続きにもなるのですが、 中学生の患者様に頼まれて、家のおじいちゃんの周りのテレビと電動ベッドにシールを貼った結果、日頃一日中テレビを見てベッドに寝転がって起きなかったおじいちゃんが、テレビを見なくなりやがて起き上がったというお話しですが…中学生も調子が良くなり治療終えてましたので…その後のおじいちゃんの様子がわからなかったところ、

中学生が完治して、約1ヶ月後、今度は母方のおじいちゃんが、「おじいちゃんも、ここに行っておいでぇ…と孫に勧められたんで来た…」とみえてくれました。 それで、孫と同居のおじいちゃんは、あれから外にも出るようになったようだ…と教えてもらいました。

そして、新しくみえたおじいちゃんに手当てを重ねたのですが…最初に計画したようには、回復しませんでした…良いところまで行くのですが…痛みとしびれがぶり返すような感じでした。

ある時、治療終えて、待合室に出る時にぼそっと、おじいちゃんが言ったんです。 「氣のせいか、車を買い替えてから調子が、今、一つやわぁ…悪いというか…ボソボソと」 それで、氣になって、 芝下「いつ、どんな車に替えたんですか…」 すると おじいちゃん 「およそ、1ヶ月前に、新車のハイブリッドにしたんだと…」 自分は、じゃあ、座席の調子でもあってないのかなぁ…と思っていたのですが… うちでは、結構あるあるのこと(同じよう症状の方が同時に出現する…いわゆるシンクロ)

ちょうど同時進行くらいになっていたスポーツ愛好家の方が、同じようなことをおっしゃいました。

初診で当院の手当てを氣に入ってくれて、症状消失後は、メンテナンスもしたい…と引き受けていた患者様が 帰り際に「多分関係はないと思うんやけど…なんか、車を替えてから調子が悪いんや…と」 自分は、まさかなぁ…と思いながら聞いてみましたら 1ヶ月半くらい前に新車に買い替えた…

あまりにも2人の話しに共通点があるので…考えていたら…その昔、奥熊野の患者様で当時の今でいうガラケーの携帯に特製シールを貼ったら、そ患者様からお願いされました。

「車にもシールを貼りたいから作ってくれ…と」懇願されまして作ったのを思い出しました

まさかなぁ…と思いながら、この2人に車用にシールを特別に作って渡しました… 結果は、直ぐにお二人の身体に現れました。 あれほど、ぶり返していた症状が二人とも見事に消えました。

二人とも調子が良いと… 偶然では、ないなぁ…よし、今みえている、症状が振り返している患者様にモニターお願いしてみんなに貼ってみよう…と思い立ち、患者様をらピックアップしてお願いして貼ってもらいました。

その中には、熊野から名古屋日帰り往復、大阪日帰り往復などの長距離運転を頻繁にする60台の女性にもモニターで貼りました。すると、あれほど繰り返していた頭蓋骨の歪みが消えました。

同時にカチンコチンの肩も凄く柔らかくなりました。 この患者様からは、旦那さんや、娘と婿の分と合計8台分のシールを貼ってあげたい…と所望されて特別に作って渡しました。

これを今回モニター引き受けてくれた患者様方のハンドルの根本のところに貼ってもらいました。

ケース4 最近特に多いのが枕元のスマホ

今の時代、寝床にいるパパさんスマホやタブレットでゲームしてます。

間にお子さん休ませて…

反対側には、授乳までの時間、仮眠するためママさんが休もうとしてます。

寝過ごして、パパさんのお弁当作りなどに寝坊しないようにアラームかけてスマホ置いてます。

そんな時、まだ、ハイハイも出来ない赤ちゃんは、泣きししる時あります。だって凄い筋肉の緊張状態ですもん…ここでは、パパさんやママさんに体験してもらってます。大の大人が涙を流すくらい飛び上がる身体の場所ありますので…

そして、ハイハイが出来るようになると、ママさんやパパさんと同じ枕の位置で休むのに…朝、起きるとなぜかお子さんは、頭と足が逆さになってたり、ママさんやパパさんの足元に寝てたりします。

自分は、スマホの電磁波から自然と逃げ出していると思ってます。

自分が、ポケットベルの時代に臨床経験から作った当院特製のシール(おかげさまで、沢山の全国の諸先生方から電磁波に効いた…何年も続いた頭痛が取れました…肩がこらなくなった…などと報告を受けております)を貼ると、

朝、起きると真横にお子様の顔があるので…

翌日、前の日に手当てをしたお子様のパパさんやママさんから「驚きました❗️❗️」と電話をもらったり、LINEをもらったりします。

下の画像の右側が、疳の虫出しの際にママさんのスマホにシールを貼って、そのスマホを枕元に置いて休んだた翌日、ママさんからもらったLINE

ビックリしたのが、昨日携帯電話を枕の近くに置いて寝てしまったんですが、

シールを貼ってもらったからか、反対向きにならず、

ずっと上向きで寝てました!!驚きました!!

ケース5 結婚して、三重から離れて1年体調を崩していた方

2019年の11月4日の夕方、出先のiPhoneでメールを受け取りました。いぜん、三重県に居住されていて、結婚で三重県を離れた方から院への問い合わせでした。

読んでこれは…と思い、早速返信致しました。

メールから当院の公式LINEを追加してもらってやりとりを重ねるうちに、一年もの長い間の不調の原因の一つに電磁波の可能性を確信して…自分を信用頂けるようでしたら、返信用切手を貼った封筒を入れて芝下(しばした)鍼灸整骨院宛に送って下さいませんか…と伝えておりました。直ぐにお手紙が来ました。受け取って直ぐに折り返しでカードとシールを送り返しておりました。

転居して1年間続いていた不調でしたが…

昨日、14日LINEで連絡来ました。

どうやら、上手くいったようです。

芝下先生

シールですが、夫婦でスマホの裏にはらせて頂きました。

たまにスマホから圧迫感のようなものを感じていましたが、それがなくなってスーッとしたエネルギーを感じました。

氣の入ったカードは白湯を置いて飲んでいます。
まろやかになるような気がします。
やり始めてすぐの夜、帰宅後の夫から「今日元気だね。ひと目でわかった」と言われました。

まだ不調が続いておりますが、やれることをやっていこうと思います。

ありがとうございます(emoji)

追記

2021年1月7日のLINEでいただきました。

この方にお使いいただいたカードやシールはこちらにあります

当院のオンラインショップくまの835のシールの販売ぺーじです

ケース5 2週間前にメンテナンスした患者様の再来院…箸が持てないと…とても不安な様子

2週間前に背中が痛いとメンテナンスをさせてもらった飲食店のマスターされている患者様が、再来院されたので、自分は、てっきりまだ治っていないんだと思い問診を始めると

芝「マスター、あれからどうですか?背中、今日は、どの辺にまだ、残っていますか?」

マ「自分、ちがうんや、背中は、あれ1回で完全に回復したんや、背中は、どうもないんや」

マ「今日、来たのは、とても困ったことになった…今朝、起きたらやなぁ…箸持ったら、フニャーと指が、こんな感じに指がひしゃべて箸を持てへんのや…」

芝「えっ、それは、たいへんですやん、一大事ですやん」

芝「あのマスターのあの有名料理作れませんよね」

マ「そうなんや、えらいこっちゃやでぇ、ほんで、本当にこまっとるんよ」

芝「マスター、昨夜は、何か変わったことありませんでしたか?」

マ「何もあらへん、いつもと、同じように寝て起きたらこんなあんばいや」

一通り検査もしていて、あれっと思ったが、スマホは、シールを貼っているのを2週間前にも確認していたので…

でもマスターの身体を使ったテスト結果は、電磁波のノイズの影響と答えが、

それで、一応聞いてみたら5日前にスマホを新品にしたばかり…

マ「シールは、剥がし忘れたんで今のには貼っていないんや…と」

じゃあ、これは、握力が入っていないのでは、ないかと疑いマスターに、芝下の手を力いっぱい握ってもらいました

間違いない、握力を全く感じない…本人は顔からも一生懸命握ろうとしているが…

それで、手当てを止めて、ケース1の高校生の話をして、

芝「これが、電磁波のノイズから来ているようなら、今、ここで直ぐに回復可能と…」伝え手当てをしました。

手当てと同時に新しいスマホにもシールを貼って…氣を使って手当てした結果、身体からは、良い反応を確認

急ぎ、事務机の上の鉛筆2本を取ってきてそれを、箸に見立てて、鉛筆2本を箸を持つように握って貰い

芝「マスター、この鉛筆2本を箸のように持って…

芝「自分の両手を見せてこの左手の手のひらの上の消しゴムを、箸でつまんで右手のてのひらに移し替えて下さい」

マスターおそるおそる鉛筆で箸さばき…

マ「えっ、今までと全然違う…出来る、出来る」

芝「じゃあ、反対もやってみましょう…」

マ「自分、大丈夫や、出来る、出来るよ 指先もしっかり力はいってるでぇ、ありがたい

治った、治った」

芝下の手を握ってもらいましたが、今度は、痛いくらいに握れている

それで、寝室の様子など根掘り葉掘り聞いたら、

マ「あっ、枕元は壁際なんやけど、その外壁の上にメーター付いてるわ…」

なんと、スマートメーターが、マスターが休むベッドの壁の外壁に付いておりました

芝「マスター、このシールは、どうやら、電磁波のノイズを消し去って反対に、シールを貼ったスマホを枕元に置くとマスターの身体を守るようなんです。」

マスターは、今回、今まで、シールを貼ったスマホが、枕元にあったわけですが、5日前からそれが、なくなって枕元で影響を与えた

そして、スマートメーターがそれに拍車をいっそうかけたと…説明して

その1回で、こちらも完全回復しました。

2020年9月の電磁波の臨床風景からでした。

芝下鍼灸整骨院へメール

芝下鍼灸整骨院への問い合わせは、青いポスト君をクリック

三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿780-30   電話 0735-32-3123
24時間予約受付中です。ここをクリック。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

シェアする

フォローする