弘祥の書いているブログを読んでおられた方は、すでにご存じだと思いますが、ブログもホームページも、初めての方は目を通してみて下さい。

氣とは、何でしょうか?

氣とは生体(体の中)を流れる情報を持ったエネルギーの一種で、「プラーナ」とか「グラヴィトン」も、同じ物と説明される場合が多いようです。

実際自分も、患者の皆様方によく聞かれます。そんな時自分は、平成4年の開業当初から次のようにお答えしています。ここに、再現してみます。

「じゃ、について、A さん、簡単に説明してみますね。」

「自動車を、思い出してみて下さい。ご存知のように一般的な自動車は、ガソリンで走りますよね。」

「どんなに、いい車でもガソリンがなくなったら、お手上げですよね?」

「じゃ、ここで、もし、A さんのからだが、自動車だとしたらどうでしょうか?」

「そして、その自動車のガソリンがなくなってしまいました。その時車は、どうなりますか?」

「止まってしまい走れませんよね。」

「そうです。そうなのです。」

「このガソリンに相当する物が、なのです。」

             

                  自動車=からだ

                   ガソリン=


 

ですから、自動車が動き続ける為に、ガソリンが必ず必要であるように、人間を含めた

全ての生き物にも「」が必要なのです。

 

 どうでしょうか皆様?少しでもおわかりいただけましたでしょうか?

  タイトルイメージ
本文へジャンプ 院開設  1992/04/05    ホームページ開設 2007/09/23 
  
  弘祥のひとり言   「氣のお話しの巻」     まえの巻   つぎの巻




















 

 

 


 

















 















                   



 

 

    

                                     
 芝下鍼灸整骨院へメール 芝下鍼灸整骨院への問い合わせは、青いポスト君をクリック

       三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿780-30   電話 0735-32-3123
                                 



          弘祥のひとり言(氣のお話しの巻)のトップへ  弘祥のひとり言(病氣の巻)へ   弘祥のひとり言(氣と気の巻)へ  熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院ホームへ       





更新日 : 2015/04/10  08:38:58

©2007-2015  shibashitashinkyuseikotsuin All rights reserved



    

















    English Here