タイトルイメージ
本文へジャンプ     院開設  1992/04/05    ホームページ開設 2007/09/23 

氣功療法     

氣功療法の氣とは?

皆様方の体が、もし、自動車でしたらご存じのように、自動車は、ガソリンが、ないと走れません。
氣とは、このガソリンに相当するものなのです。と別のページに書きました。


中国の古い言葉で、次のようなものがあります。

氣建致而速効…氣の流れが、その臓器に到達すれば、すぐ治る

氣遅致而不治…氣の流れが、その臓器に遅れれば、治らない


氣功法にもいろいろありますが、本来氣功法というものには、自分自身で体内の氣を鍛錬などで高めて行く方法があります。その高まる氣のことを内氣といいます。内氣が充実して外に氣を発することができるようになる氣を外氣といいます。

当院の氣功治療は、普段の診療では、皆様のからだに氣をあてる際には、触氣功を使います。字のごとく、患者さんのからだに直接手を触れて行う氣功治療です。

また、いっぽう手をまったく触れずに、患者さんの枕元近くにイスに腰掛けたり、患者さんの枕元から2メートルから3メートルほど離れたところでイスに座ったり立ったりして、患者さんのからだに一切触れずに外氣を当てて患者さんを外動させたりもします。外動と言うのは、患者さんのからだに外氣を当てることで、患者さんのからだが、氣を欲して氣を受け取りやすいように、からだが自分の意志に反して、いろいろと動くとも、また、体内に滞っていた氣が、流れようとした結果からだが意に反していろいろと動くとも言われております。



また、病院等で長期療養して患者さんの自己の自然治癒能力が落ちてしまっている場合、また、化学物質過敏症や電磁波過敏症などでやはり自己の自然治癒能力が落ちてしまっている場合、瞬時に体内の氣を高めるために、、外氣を経穴(つぼ)5、6カ所に発放して氣を高める方法をとる場合もあります。この場合は、時間にして5秒から7秒ほどで、からだを調整することができます。
 

当院で氣功治療させていただいた患者様のあなたへ

当院で、自分が外氣を発して患者様に氣を通すと患者様は、自分の身体が意に反していろいろと外動するのを体験したことがあると思います。
下のビデオは、弘祥が自分自身の身体に氣を通して氣功状態においたものです。


自発氣功のビデオです。

この日は、早朝の4時台で起きて、新宮市高田でお昼間まで草刈りをしてきました。
後で知ったのですが、この日の西日本の最高気温は、この新宮市の36.9℃でした。

帰宅後、まるで頭のてっぺんが河童の皿が乾くような感じと言いますか
たえず頭を冷やさないと耐えられないような不快な症状があり頭を冷やしながら
休んでおりました。

夕方涼しい風が吹く頃に少しずつ頭の熱感は、おさまりました。
しかし、体調があまりにもすぐれないので身体の欲するままに氣を入れて体内の
滞りをとることにしました。

氣功状態に入ると、氣の滞りを改善して氣が通りやすいように身体の歪みを取ろうとして、身体が勝手に動き出します。このことを自発動功といいます。

それで、身体が動きたいままに好きなようにさせてみました。
身体が氣を欲してたようで、外動が始まりました。

 「そうだ、患者の皆様は、動く事は体験していてもそれが、どんな状態かわかってらっしゃらないね」
ということで

「もう一度、ビデオを用意して撮ってみようと一旦氣功状態から解放しました。
そして、いろいろ検討した結果 iPhoneで撮ることにしました。
上手く行くかどうか、わかりませんが記録してみました。
思った以上に撮れてました。
およそ8分31秒動いたみたいです。

終わった後は、驚くほど、すっきりして身体が軽く楽になり食欲も出て絶好調になりました。


   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院−弘祥の自発氣功 1
 
   

 




 休日に草刈りに行き終わって走り出したら、急に大きな衝撃で一旦運転席側の後ろのタイヤが跳ね上がる感じ、急ぎ急ブレーキで止まると、車体も勝手に運転席側がセンターライン寄りに寄って道路に対して斜めに止まってます。

 最初、一体全体何が起こったか…?わからなかったですが、運転席側のドアミラーを見ると、斜めに差し込んだ車が写ってます。本線に右折で合流してくる際に上り坂を上がって来て一旦停止もせず、さらに自分が走ってくる左側も確認せず突っ込まれておりました。ぶつけられた後部ドアは、当たったところから鉄板が割れて、リアの最後まで一直線に傷が入ってました。

 信じられませんが…いぜん、先頭車にて玉突きされた事故から、通算2回目の交通事故の受傷です。今回も相手が100%過失との結果頂きましたが…身体が相当歪んだのがわかったので、自発氣功をして身体の歪みを戻そうとする身体に身をまかせてみたビデオです。



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院−弘祥の自発氣功 2

   






 患者様に説明するため、自発氣功を目の前で実演してご覧頂いておりましたが、この日、起床時から左に頚が向けにくく、また、左肩も引っ張る不快な症状が
ありました。午後より明らかに左側に回すと可動域が狭く成ってきたので、予約の患者様と患者様の合間に久しぶりに自発氣功をしまして自分で氣功状態に入って身体のなすがままに身を任せました。その際にスタッフの練習がてら動画を撮ってもらいました。動いた後は、寒い日でしたが汗を一杯かいて不調なところは、全て改善しました。



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院−弘祥の自発氣功 3

   




次は、余談ですが、皆さんは、「雲消し」と言う言葉を聞いたことがありますか?

以前、セラピー療術院の故忍田 光院長先生も講演会でお話しされていたので、忍田先生の講演会に過去に出られた方は、聞いて知っていらっしゃるる方も多いと思うのですが自分も、空の雲を、切ったり、作ったり、消したり出来ます。でも、驚かないで下さい。

じつは、雲消しは、皆さん、誰でも出来ることです。自分が、ここで、雲消しをお見せし、消せるようになった方は、実際身内や患者さんに何人もおられます。これについては、またの機会に、書くことに致します。

実際のビデオは、このページの直下にあります。
自分は鍛錬の一つとして、雲消しを早朝する時があります。なお、遊びでは決してしません。
雲に誘われた時だけしています。つまり、早朝、空の雲をひと目見た時に、瞬時に雲が薄くなる時に誘って頂いたと判断して雲消しの鍛錬をさせてもらってます。また、時には雲を作る鍛錬をします。


雲消しのビデオです。


一つ目のビデオです。大きな雲の下にあり画面では、真ん中あたりにある向かって左が頭、右が尾びれのくじらの形のした雲、わかりますでしょうか?

上と下の大きな雲は、変わらずに
くじらの形の雲だけ消えていくのがわかりますでしょうか?部屋の窓から

していたため、雲は、動いてますのでサッシの端と横の柱が迫ってくる中でかろうじて消えました。

    



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院−弘祥の今朝の雲消し20130815

   






 二つめのビデオです。平成26年1月9日も朝のお話です。
朝、いつもように太陽さんに朝のご挨拶と朝の恵みをもらいに屋上に行った時のお話しで  す。今年、初めて、雲さんに誘われました。

 誘われるとは、どういうことかと言いますと、雲を何氣なく見た瞬間に雲が薄くなるのです。そういう時は、氣を使って両手の掌をかざしたり、目だけでの雲消しの鍛錬をさせていただいております。




雲消しを画像の中央付近の下方から始めたら、太陽さんからも「私を、見つけてごらん」と言われた氣がしたので、続けた動画です。

下から割れていくのわかりますでしょうか?途中で雲さんの下の方で三角形に1ヵ所穴も開いてその穴もやがて菱形に変わり下からの切れ込みとつながり大きく割れて行きます。
また、終わりの方で、太陽さんが上の方にあるのがはっきりしたので、4分20秒過ぎから今度は、上から雲消しをさせていただいて姿を現した太陽さんが(あっ、太陽さんみっけ)映っております。

最後は、いつも、こうして終わります。

雲さん、太陽さん今日も鍛錬をさせていただきありがとうございました。



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院−弘祥−

   私を見つけてごらん(太陽さんが...) 今年初めての雲消しの動画です


   





外氣功にて外動(自分の意識に反して、身体が勝手に動き出すことをさします。)されている患者様のビデオです。


先日から、一瞬にして身体に大きな外力が加わって、歪んでしまった患者様と横浜のかとう公いち先生が、書かれた「てあわせしあわせ」を昨日に続けてしてましたら患者様の身体の外動(自分の意識に反して、身体が勝手に動き出すことをさします。)が始まりましたので、良い機会なので少し動いてもらいました。

 横浜のかとう公いち先生とは、まだ、直接お会いした事がないのですが、今年2016年かとう先生とお会いする約束をさせていただいており今年の楽しみの一つです。

 
 著書の「てあわせしあわせ」是非、手に取ってみて下さい。とても、良い本です。
 このページの下方に注文しやすいようにアマゾンさんを置いときます。


    熊野の救援氣 熊野・紀宝町 芝下鍼灸整骨院 今日の氣功治療 20160224

   





  本日も前回2月24日に氣功の手当てをさせて頂いた患者様(この一つ上のビデオです。)に、横浜のかとう公いち治療院の加藤公一院長先生が書かれた「てあわせしあわせ」をしたところ直ぐに外動(自分の意識に反して、身体が勝手に動き出すことをさします。)がはじまりましたので、一端、氣功状態を解き外動を直ぐに止めてスタッフに撮影をお願いして再度、「てあわせしあわせ」をしました。直後、すぐ外動して来ましたので身体が動きたいように誘導した動画です。


   熊野の救援氣 熊野・紀宝町 芝下鍼灸整骨院 本日の氣功治療 20160301

   



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院−昨日の氣功治療を少し…-20160309

          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院−本日の氣功治療 20160412
   
          



   KUMANO-KIKOU-shibashita 熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院
   今日の氣功治療 20160324


          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 今日の触氣功 20160407 

          






      
 次の4つのビデオは、ある患者様から尋ねられました。「あれは、患者さんが、先生の手を見て動いているのですか?」それに対しての自分の答えは、「いいえ、いいえ、こちらで自由に思うままに動かしてます。」では、証拠をお見せしましょう…ということで、頭もとに自分は座り患者様は、アイマスクで目隠しをしています。

   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 初めての試み 目隠しして氣に感応して
   外動してもらいました20160415


   



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日も目隠しして氣功治療Part1 
   20160421


   



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日も目隠しして氣功治療Part2 
   20160421


     



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日も目隠しして氣功治療Part3 
   20160421
 

   






  氣功(気功)療法の合間にこんな体験をして頂きました。1枚目は、女性の患者様の後ろに立ち、身体を氣で引っ張ってます。2枚目は、床に倒れた患者様が、起き上がろうとするのを氣を使って制止しています。3枚目も、男性の患者様に立って頂いて後ろから氣で引っ張ってます。


   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 患者様に立ってもらって後ろから
   氣を送った結果です。


          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 患者様は、倒れこんで
   起き上がってみるも起き上がれません。


          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 これは、氣で、後ろから引っ張ってます。

          






 
次の動画は、皆様、それぞれに、横浜の氣功師のかとう公いち治療院の加藤公一先生が書かれた「てあわせしあわせ」を説明した際に、当院で初めて外動(自分 の意識に反して、身体が勝手にいろんな動きをする事です。)してきた患者様方々の動画です。両手が外動して来ましたので、皆様それぞれ、少しだけ動いても らいました。

「てあわせしあわせ」は、入手しやすいように、このページの最後にアマゾンに直結のリンクを置きます。よろしければ、御利用下さい。



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 氣で感応する様子です。

          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 感度の良い男性患者様

          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日のてあわせしあわせ 20160407

          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日、生まれて初めて外動を経験した
   方の動画です。20160510


          





 触氣功です。文字通り患者様の身体に触れているだけです。弘祥は、ただ軽く載せているだけです。患者様は、身体の欲するままにいろいろと動いていきます。 臨床経験からこの時は、思い切り上肢の腕や手首、下肢の膝や足首などの筋を伸ばされている患者様が多いように思います。終わった後、患者様、皆様、とても 氣持ちよかったです。…とお聞きする場合が、多いです。

   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 触氣功 その1

   




   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 触氣功 その2

   



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 腰の痛い患者様に触氣功 
   20160401


   






 次の患者様は、膝への触氣功から初めて両足が外動してきましたので、少し動いてもらいました。
 

   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 触氣功から初めて足が外動して
   きましたので、そのまま動いてもらいました。 20160314

 
          






 次の男性の患者様は、元アメフトの社会人リーグに所属した方で、アメフトでプレーしていた際に、頚と肩をいためておられます。この時が、氣功(気功)治療 を始めて、3回目の患者様です。まだまだ、外動(自分の意識に反して、身体が勝手にいろんな動きをする事です。)もゆっくりです。前回と前々回の氣功治療 がとても、良かったという事で、患者様の御希望でさせて頂きました。
  


   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日で3回目の気功治療 20160414

          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 今度は、てあわせから
   外動(自分の意志に反して、身体が勝手に動くことです。)して来ましたので、

   
          






 これは、4回目の氣功治療です。外動も早くなってきております。症状もとても楽に変わってきている事でしばらく氣功治療を続けて行く事になっております。

   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日の氣功治療 20160428 Part1

          



   熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日の氣功治療 20160428 Part2


          



    熊野の救援氣 熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院 本日の氣功治療 20160428 Part3


    




>      



 横浜のかとう公いち先生の書かれた「てあわせしあわせ」です。弘祥おすすめの本です。とても、良いですよ。




        
            






     
         


 ご存じのように自動車もオイル交換やエレメントの交換、バッテリー液の補充、タイヤ交換

 などメンテナンスが必要です。

 身体が自動車だとするとガソリンは「氣」に相当します。

 自分は、氣功師として28年の臨床経験を持っています。ほんの数秒で氣を満タンにする

 ことも可能です。

 身体にもメンテナンスが、実は、必要です。

 一度、満タンを御体験しにおみえになりませんか。




 
また、当院から遠方であったりお忙しい方には、遠隔氣功を承ります。

 遠隔氣功は、こちらからおいで下さい。


                        

 芝下鍼灸整骨院へメール 芝下鍼灸整骨院への問い合わせは、青いポスト君をクリック


          三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿780−30   電話 0735−32−3123



                                             


                 氣功療法のトップへ  患者さまの声5へ  氣整体療法へ  熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院ホームヘ


 




更新日 : 2016/12/17  08:57:35


©2007-2016    shibashitashinkyuseikotsuin All rights reserved







         友だち追加数     

                 








    English Here