弘祥の書いているブログを読んでおられた方は、すでにご存じだと思いますが、ブログもホームページも、初めての方はぜひ、ご覧になってみて下さい。 

ここでは、呼吸について書いてみます。ここに、今から書くお話は、一般の方にはなじみが少ないと思いますが、氣功師の間では、当たり前のことなのです。健康になる為に、たいへん重要なのですが・・・・。開業当初から言ってきたので、当院の患者さんの皆様方には、「先生、もう、耳にたこが出来るよ。」という方もおられると思いますが、大切なことなのでしばし、お付き合い下さい。m(_ _;)m

呼 吸と言う字を思い出してください。

呼吸の呼の字の意味は、「息を吐く」ということを、さしています。

また、呼吸の吸の字の意味は、「息を吸う」ということを、さしています。

つまり、本当の呼吸は、 「吐いて吸う」 ことなのです。現代のほとんどの方が、「吸呼」となっています。

では、皆様、遠い昔を思い出してみてください。

人間生まれる時、どのように生まれますか?


「オギャー オギャー」と、泣いて生まれますよね。皆さま一度「オギャー オギャー」と言ってみて下さい。

どうです。言葉を(赤ちゃんは、まだ、話せませんが、)しゃべる時、吐きますよね。吸いながらしゃべれないでしょう。

自分も、以前このことをブログに書いたとき、試してみたのですがこのホームページを書きながらまた、やっってみました。どうぞ、皆様もやってみて下さい。息を吸いながら「オギャー オギャー」と言ってみて下さい。どうですか、自分は、(笑い)やはり、、出来ません。

人間生まれる瞬間息を吐いて、生まれるのです。つまり人間として、この世に生を受けた瞬間一番最初にするのは、吐くことなのです。

また、人間として、生を全うされる時、息を吸ってそのままお亡くなりになられます。ご臨終の時に、Drの先生方が、「たった今、息を引き取られました。御時間は・・・・。と言われます

人間、鬼籍に入られる瞬間に、人間として最後にすることは、吸うことなのです。

氣功師という者は、このことが自然と出来ています。自分も、つい最近12年ぶりに、見えた患者さんに言われたのです。

「先生、ちっとも変わらんね。」「前と一緒やね。」と そうなのです。氣功師が、健康で、血色がよく、年を重ねても年齢よりも若く見えがちなのは、自分は、このことが、一番おおきな理由だと思います。

つまり、人間は本来、吐けば自然と入ってくるように「からだ」は出来ています。また、吐き出す時に、一番力が出るのです。

皆さま、一度確かめてみて下さい。ゴルフのスイング、野球のバッティング、バレーボールのアタック、テニスのスマッシュ、ハンドボールやサッカーなどのシュートの時など、どうされているでしょうか?

また、泳ぎ(競技生活されている方には、おすすめできませんが…。)に覚えのある方は、スイミングの息継ぎ、最初に吸って次に吐いてみて下さい。平泳ぎで水中から顔を出して吸って吐くこれを、繰り返して泳ぎ続けてみて下さい。これ、おもしろいですよ、どうなると思います。だんだん息が苦しくなり水中に沈んでいきますから。

各スポーツのその瞬間息を吐き出しながら、やってみて下さい。答えが、確かめられると思います。

皆様が普段している深呼吸は、深呼吸でなく、深吸呼だと言うこと、を覚えておいて下さい。

現代の一般的な深呼吸⇒深吸呼(深く吸って、吐く)ではなく人間本来の深呼吸(吐く時は、できるだけ、ゆっくりゆっくり吐くよう心がけていただくと、なおよろしいです。)に帰るように、してみて下さい。これが、本当に、今日から健康になる(この方法だと、お金もまったくかからないですよ。)早道です。
  タイトルイメージ
本文へジャンプ 院開設  1992/04/05    ホームページ開設 2007/09/23 

  弘祥のひとり言   「深呼吸の巻」       まえの巻   つぎの巻



































 

 

 

  

 

 




 




 

 
 

 


























 

 

 



 


 




 




 























 






    

 芝下鍼灸整骨院へメール 芝下鍼灸整骨院への問い合わせは、青いポスト君をクリック

       三重県南牟婁郡紀宝町鵜殿780-30   電話 0735-32-3123
                       

             
                                  
          弘祥のひとり言(深呼吸の巻)のトップへ  弘祥のひとり言(氣と気の巻)のへ   弘祥のひとり言(魔法の言葉の巻)へ  熊野・紀宝町の芝下鍼灸整骨院ホームへ       




更新日 : 2015/04/10  18:38:58

©2007-2015  shibashitashinkyuseikotsuin All rights reserved



      





    English Here